1999/09/30

1999/09/30 バグダット


サハハシメィーヤで買い物。
タクシー3台で分乗。俺、遊、篠原さんがはぐれる。
ついたのはアンティーク街。
アンティークの銀食器、首飾り、指輪、服、ドアノブ、ボタン。
頭にかぶるやつを購入。
輪っかも大きめなのを(頭大きいから)。

道をはさんで向かいの通りは文房具街。
篠原さんがはまってしまった。
5メートル歩くのに1、20分。
大量に何かを購入してた。

その後、アル・カーディブ寺院の通りを散策。
ものすごい人だかり。
このあたりの外国人慣れしてない人たちは、俺 らを見ると笑いを隠せないようだ。
女物の服を購入。

夜はホテルのレストラン。
その後、ウダイ・フセインと会見するための面 接。
何とかカメラクラブ。カメラを構えるフセイン像。

深夜、1人でパキスタン・ホテルでコーラを飲む。
マハラジャ・バビロンで来てた外国人もほとんど帰ってしまって、今日はほとんどイラク人だ け。
誕生日の人を中心にハッピーバースディ。踊りの輪が広がっている。
そういえば、今日は俺も誕生日。
去年も誕生日は外国だった。

遊はハッサンおじさんと××に(失敗)。黒澤さん は日野さんとイラク人ボクサーとブラック&ホワイトに。

1999/09/29

1999/09/29 バグダット

朝から黒沢さん、俺、関口さん、アーマー、オー マルでサマーラ(空中庭園)に。

沙漠の廃墟。
琥珀の塔。
念願の空中庭園。

空中庭園自体は風化してしまってもうよく分か らないが、その存在自体に圧倒される。
もう完全にミーハー。
写真の残りが少ないのが残念。
もっと取りまくりたかった。

塔は登ることができるようになっている。
手すりはない。一歩間違えば転落死。
関口さんは途中で断念。
黒沢さんは怖がりながらも何とか頂上へ。
結局頂上にこれたのは俺、黒沢さん、オーマ ル。
アーマーは途中でお祈りしだして、降りていっ た。

今日はバクシーシの子供たちは休みらしい。
いるとウザいがいないと寂しい。

ホテルに戻っても誰もいないので、黒沢さん、 俺、アーマーでキャットショップへ。
ものすごいかわいい猫。
黒澤さんは猫が好き。家にはすでに3匹の猫。
でも、もう「私と一緒に日本に帰りたい?」など と猫に話しかけてる。
アエロフロートは大丈夫なのか?

その後、ハンバーガーショップへ。
でかい。とにかくでかい。マクドナルドの5倍くら い。
ペプシとハンバーガー、フライドポテト、それと 前菜を頼む。
フライドポテトが来ない。
よく見たらハンバーガーの中にはさんであっ た。

経済制裁の影響。
バクシーシの子供たち。
インターネットにつなげないスタンドアローンの コンピュータ。
テープをコピーして売るミュージックショップ。

深夜はパキスタンホテルでビールを飲む。
日本語をしゃべれるパキスタン人。
劣化ウランの取材でイラクにきているらしい。
核兵器が使われていたなんて知らなかった。
300t~700tくらい。

木村さんは酔っ払って踊りだす。
サダムフセイン賛歌。
踊る右翼。

1999/09/28

1999/09/28 バグダット


日本イラク親善の日。
俺は風邪で遠慮。
皆が親善会に出ている間に、プレゼントのお礼 周りをする。
折り紙で風船、飛行機、エリマキトカゲ。
鶴は折り方忘れてた。恥ずかし。

サッカー。
黒沢さん、俺、遊、篠原さん、神座さん、関口さ ん、雨宮さん、伊藤さん、アーマー、オーマル。
イラクリーグの3位決定戦、決勝戦。
ものすごい熱気。汗でできた霧の層。
有名戦士の墓見学は延期。

オーマル。
ホテルの支配人の息子。
母親は総支配人。
ルパン三世そっくりのプロテスタント。イラク人 には見えない。
よく聞いてたら、タクシーの運転手かなんかだ と思って
仲良くしてたおっちゃんがホテルシェラトンの支 配人だった。
酔っ払いのプロテスタント。

1999/09/27

1999/09/27 バグダット


日本イラク親善の日。
大臣も来たが、停電がなおらず中止。

楽器屋。
篠原さんがアコーディオンを購入。
俺は太鼓。
その後、チグリス川の上でマスグーフを食べに 行く。
4大文明の1つの発祥地、チグリス川をボートで 飛ばす。
月がやけにきれいだった。
感動。

また数珠みたいなやつをもらった。今度は大き なの。

1999/09/26

1999/09/26 バグダット


昨日から黒澤さんが通訳係をリタイア。
俺が代わりに通訳、アーマーとの橋渡しをした が失敗続き。
ショーレシとラシュオというクルド人と出会う。
アラィビ(クルド人居住地域)までは4時間。

アミリア・シェルター、サダム病院、アルハニー ファ(モスク)、イタリアンレストラン。

Zaman、My Love, ハビーブィティ。
アプシ(=俺のアラブ名 named by zaman。アニメ の主人公の名前)。
スーザンのファッションショーをただで見せてく れた。
ただしイラクのファッションはものすごくダサい。

ハッサンが5時に出発するというので彼と俺、黒 沢さん、ハッサンの友人で最後のお茶。
ハッサンの友人は酒を飲まずに大虎。
It's mine, It's mine.

1999/09/25

1999/09/25 バグダット


今日は1日フリー。
ミシュワールを捜すが、親のガードがかたく、会 えない。
昼は遊とバグダットホテルで中華。
夜はナシオのトップとみんなで中華。
深夜はパキスタンホテルでDJの流す音楽を聞 きながらオランダ産ビールとアラク。

アシール。イナス。アハメッド。
ホテルシェラトンの2階の土産屋のやつら。
アシールとイナスはそっくりで見分けがつかな い。
Ahmed Sobhe AL-Azzawe
Enas AL-Ani
Aseel AL-Ani

1階の土産屋のおやじ。
ホモくさい。なんか好かれてる。

もらったもの。
おやじ 数珠みたいなやつ。
アシール、イナス、アハメッド 花束。ポストカー ド。
Zaman ファッションショーの招待。 奥さんと子供2人。

1999/09/24

1999/09/24 バグダット、バビロン


昼は遊と俺、アーマーでモスク巡り。
でかいモスクがいっぱい。

夜はマハラジャ・バビロン。
日本の出番。
アルシュ・ステージで、金曜日の8時からのゴ ールデンタイム。
昨日の時点でピアノやドラムが用意できていな くて、リハーサルなしのぶっつけ本番。
今日も、9時からと聞いていたのに、実際には8 時から。
あとからくる予定のボーカル雨宮さんが間に合 うかどうか分からず、急遽ライブナンバーの変 更を検討。
結局彼女が間に合ったので当初の予定通り実 行。
君が代斉唱。
日野さん、居合の演武。
篠原さん、春の海。
篠原さん、神座さん、らんちう。
雨宮さん、伊藤さん、桜、荒城の月、花、リメン バー広島リメンバー長崎、
平成維新の歌、日米最終決戦の歌、
みんなで、昴、海ゆかば

イラク人にはリメンバー広島リメンバー長崎と 海ゆかばが特に好評だった。
急造のよせあつめにしてはよくまとまったと思 う。

日本の次にクウェートの反政府親イラク派がパ フォーマンス。
今日はやけに政治色が濃い。

夜、みんなで酒を飲みながら反省会。
木村さんが酔っ払って、下ネタに走る。
次回はねるとん・イン・バグダット。

ハッサン、黒沢さん、俺でお茶。
ハッサンはアラブ人の女が好きではない。
アラブの女は皆金目当てと彼は言う。
だから彼はアラブ以外の国のロマンティックな 女の子を捜す。
4年前、彼は一度、タイで恋に落ちた。
お互いに愛し合い、結婚を考えた。
しかし湾岸戦争がおこって、彼は祖国イラクに 戻らなければならなかった。
そして2度とタイに戻ることはできなかった。
彼女は引越し、その後の消息はわからない。

彼は今でも彼女を愛している。
今、彼のパートナーは4年前も引いていたバイ オリンだけ。

1999/09/23

1999/09/23 バグダット、バビロン


遊が腹をこわす。
刺すような痛みがあるらしい。

新聞の取材。いいかげんほっといてほしい。
とりあえず、朝食後、1人でモスクへ。
ちょうど礼拝が始まる。
抜け出せる雰囲気ではなく、そのままなかにい ると、皆が前に1列になって礼拝をはじめた。
手招きされて、俺も列に並んで礼拝。
「あなたがイスラム教徒になればうれしい」とい う言葉には「インシャアッラー(神の思し召しの ままに)」
明日は金曜日で、大きな礼拝があるらしい。絶対行きたい。

マハラジャ・バビロン
中国雑技団。オマーン。ルーマニア。

ピアノがまだアルシュ・ステージについていな い。
マハラジャ・バビロンのリハーサルはお流れ。

明日の本番までに間に合うよう、イラクのオフィ シャルに頼む。
黒澤さんがアーマーを脅していた。

ミシュワール(姉)。マロウ(妹)。
イラキ。
シェラトンホテルで同じ階に泊まってる美人姉 妹。家族連れ。

マロウは一人前に内緒話が大好きな4歳半の 女の子。
俺と遊の髪を見てずっと笑っている。
マハラジャ・バビロンへの往復のバスで一緒に なった。
ミシュワールは英語ができない。アラビア語と あやしい英語で会話。
明日はモスクで礼拝をするらしい。
「一緒に行きたい」といったら、「指輪とネックレ スがほしい。」といわれた。
家族になれば一緒に行けるらしい。要するに結 婚ということ。

Thanoon Younas Aitmain ALsarhain DaHook(ミ シュワールの親父)
ミシュワールの写真を送る。

アーマーがギリシャ人の女の子に手を出して た。
キスして、胸に触るとこまでいったけど、「それ 以上やると 結婚してイラクに住み着くわよ」と 言われ、断念。

1999/09/22

1999/09/22 バグダット、バビロン


アーマー、遊、俺で再びダウンタウンへ。
プレイステーション屋で変圧器をチェック。
結局、ヨルダンで買った変圧器は大丈夫で、コ ネクタがいかれていた。
新しいコネクタを店の少年に買ってきてもらう。

黒沢さんは胃痛でダウン。

テレビの取材を受ける。

4時からマハラジャ・バビロンの開会セレモニ ー。
浴衣に着替えてバスでバビロンに向かう。

マハラジャ・バビロンにはチャイナ、ルーマニ ア、中国天津雑技団、ロシア、ヨルダン、ギリ シャ等、41カ国が参加している。
アラブでは有名なフェスティバルらしい。
ホテルシェラトンにも各国からの参加グループ がきている。
いろんな国の音楽が入り混じる中、行進、入 場。

ALi Mohamed
イラキ
建築を勉強している学生。
手紙を出し合う約束をする。

ハッサン
ヨルダニアン
アラビック・クラシックのバイオリン奏者
名刺をもらう。
eメールでやり取りする。日本の写真を送ろう。

開会のセレモニーではバビロンの神話のアラ ビアン・ミュージカルが演じられた。
イシュタール = 美の女神、襲名制
不死鳥 = 火に焼かれ生まれ変わる不死の 鳥。7つの世紀を生きる。
現代においてはサダム・フセインが不死鳥。

帰りのバスでヨルダンの一行と一緒になる。
帰途の間ずっと手拍子と歌で大盛り上がり。

夜食後、ナリギーラ(水タバコ)を試す。
りんごの味。

1999/09/21

1999/09/21 バグダット


朝、街で両替。
$1 = ID2030
紙幣の最高額はID250
$100換えてもらったら、札束をどっさり目の前 に詰まれた。
確認するのが大変。チャイを飲みながらゆっく り札束を数える。
とりあえず、ポケットには札束1つかみ。

木村さんはなんとか司令部へ。国境との連絡、 スケジュールの調整。
神座さん、関口さんは国境へ栗源慎一郎一行 を迎えに。

遊、篠原さん、俺でダウンタウンへ。
シャンプー、ビール、変圧器、サンダル、コンド ーム、歯ブラシ、水着、上着を捜す。
シャンプー、ビール、サンダルを購入。
秋葉原の電気街のような場所もあるが、変圧 器は見つからず。
プレイステーション= less than $200
街の人からの注目度は相変わらずものすご い。

篠原さんと維新赤誠塾は練習。
テレビ、ラジオの取材を受ける。

夜、政府派遣のガイド、アーマー、遊、黒沢さ ん、俺で大きな電器屋に行く。
大きなといってもWaveEyeより小さい。

結局、変圧器は見つからず。
サダム・フセイン橋などを見ながらイタリアンレ ストランへ。
遊が成金的言動に走る。
ポケットには札束1つかみ。

食事。
朝。ホテルで朝食。パン、バター、チーズ、卵焼 き、チャイ。
昼。ダウンタウンでカバブ。
夜。イタリアンレストラン。ピザ、パスタ、コーラ、 チキンスープ。

結局、今日も栗本は来ない。

アーマー(Amer)。
文化情報省派遣のガイド。
26歳。元プロのサッカー選手(GK)。
奥さんと子供2人。

1999/09/20

1999/09/20 アンマン→バグダット


昨日の夜は、日立IAの仕事をしている途中で、 気が付いたらベッドの中。
朝、起こされてから慌ててメールを出す。

アンマンからバグダットまでは、10時間、砂漠 の中をひたすら走る。
地平線しかない世界。蜃気楼の湖。
平均時速120km。5時間ほどでイラク国境。

バグダッドではコレラが流行しているらしい。
生水は飲まないこと。1人12本のミネラルウォ ーターを買う。
野菜も火を通したものだけ。氷もダメ。
2日前、クウェート国境付近でゴタゴタがあり、2 人のクウェート人が死んだ。
1週間後には、報復の空爆が行われるだろう。

車の中で聞いたもの。
イラクのDJテープ。車のクラクションを使った 曲。

イラク。
道路がさらに良くなった。
ハエが増えた。
平均時速140km。

国境。
機械は持ち込むためにはチェックを受けなくて はならない。
コンピュータ(モデム内臓)は普通無理。
持ち込めたのは木村さんのおかげだろう。
#彼はこちらでは木村マシュラーニ三浩。マ シュラーニの義兄弟。
木村さんのおかげでエイズ検査も受けずに済 んだ。
エイズ検査。西側プレスには針を選んで刺す。

ホテルシェラトン着。
イラクにきて初めての食事。
生水、イラクのミネラルウォーター、生野菜には 一切手をつけず。
餌を目の前にぶらさげられた犬の気分。
一水会、維新赤誠塾の連中はさっさと食事を終 えて部屋へ。
残ったのは結局、遊、俺、篠原さん、黒沢さん の図太いさつき組だけ。

1999/09/19

1999/09/19 モスクワ→アンマン


Soyuzを出て、再びアエロフロート。
飛行機は離陸時と着地時が最も危険だとい う。
着陸の瞬間、周りから拍手が湧き起こった。

Meridien Hotel着。
すごい豪華。アンマンで1,2。
皇太子も泊まってたホテル。

モーメン、遊、黒沢さん、日野さん、俺の5人で 観光。
電器屋、バザール、サハハシメィーヤ。
サハハシメィーヤすごい。こんな街があるの か。
四角い2,3階建ての家が丘に連なる下町。
フセイン国王宮殿のお膝元。
その活気だけで、十分に酩酊状態。

イスラム圏では、俺の髪(長い、ふさふさ、やわ らかい)が珍しいらしい。
どこに行っても注目される。
バザールでは女の子が何度も俺の髪をバサバ サにしては息で吹いてくれとリクエスト。
受けまくってる。複雑な気分。

夜、栗本慎一郎、にしがいと氏と合流。

1999/09/18

1999/09/18 東京→モスクワ

旅の用意。

スーツを久しぶりに見たが、ズボンがない。
予備を持ってく事にする。

朝、荷物の確認。
飛行機のチケットを忘れていた。
モジュラーケーブルがない。実家に忘れていた ことに気づく。
慌ててメールを出しにSFCに。
SFCについて、IDカードがないのに気づく。
受難続き。

仕事は結局、終わらなかった。
井上には悪いことをしてしまった。
自己嫌悪が結構続く。
とりあえずは忘れて楽しもう。

飛行機。アエロフロート。
旅の無事は五分五分と言われているが、その 最大の原因がこれ。
2回に1回は落ちるとの噂。
離陸時、黒沢さんがファーストクラスに移動。
重心を安定させるためらしい。
しかも、移動したのは3人。
3人で重心が変わるって何!?

トランジット。
収容所列島。
連行されたホテルのバーには、娼婦、 エジプト 人とカナダに移民した日本人のカップル、ユダ ヤのラヴィ。
Soyuzu泊。